世界に誇れる歯科大学

歯科大学に関する知識

フッ素

世界最大規模の歯科大学

日本にある歯科大学で、世界最大規模であるといわれている所があります。2つのキャンパスがあるのですが、この両方のキャンパスをあわせてみると、2つの大学院研究所と、3つの附属病院、博物館などを擁しており、学生の総数はおよそ2000名で、卒業生の総数はおよそ20000名となっています。この学校は、1907年に私立共立歯科医学校として創立したのが始まりになります。2006年には、創立100周年を迎えています。現在でも、日本を代表する最大の医育機関として、教育と研究が行われています。このような立派な大学があることは、とても誇らしいことでしょう。

大学での治療について

歯科治療というと街の歯医者で行うものですが、親知らずの抜歯など一部のメスを使用する治療については大学病院で実施する必要があるケースがあります。大学病院においては、一般の歯医者にはない先端の治療器具が整備されていますので、難しい治療であっても安心して手術を受けることができます。歯科では見つけられないような歯の疾患についても見つけられるケースがありますので、恐れることなく利用すると良いでしょう。紹介状があれば、利用することができます。もちろん保険も適用されますので、費用の面でもそれほど心配は必要ありません。

↑PAGE TOP

© Copyright 世界に誇れる歯科大学. All rights reserved.